シルクインナーを着ると良いことがいっぱい!

シルクインナーの肌触りは極上!

シルクインナーの肌触りは極上! シルクは、蚕が作った繭から生み出される繊維であり、美しい光沢を持ち、古くから高級品に使用されています。
しかもそんなシルクをシルクインナーとして着用する利点は、見た目の美しさだけではなかったりします。
というのもシルクインナーは、機能性の面でも非常に優れており、綿等の他の繊維と比較して吸湿性や通気性等に優れています。
お陰で着用して過ごす事で、夏は涼しく、冬は暖かいといった形で快適に過ごす事が可能であり、実用性の面でも優れています。
更にそんなシルクインナーの忘れてはいけない利点としては、天然成分であるために極上とも言える肌触りの良さを得られる事です。
インナーというのは常に素肌に触れている物であるため、シルクが生み出す極上の肌触りにより、快適かつ心地良く、一日を過ごす事が出来ます。
しかもシルクは電気抵抗が少なく、静電気が発生し難いので冬場も安心して着用可能です。
その上、極上の肌触りで肌へ余計な刺激を与えないので、肌を傷付ける心配もありません。

シルクインナーで安眠!

繊維の王様と呼ばれるのがシルクです。
肌ざわりが優しく保湿性・通気性に優れたシルクインナーは、肌をみずみずしく保ってくれます。
以前は、繊細なシルク繊維は縫製が難しく、デザイン性に優れたものがなかなかありませんでした。
しかし、近年の技術の進歩により高品質でデザイン性の高いシルクインナーが増加しています。
こうしてお洒落感度の高い人達から、今、熱い注目を浴びているシルクですが、素材そのものは蚕の糸からできています。
動物性の糸のためアミノ酸を数種類、豊富に含んでおり、これが天然由来の良質な保湿成分となります。
また、シルクのタンパク質中の成分は人間の肌の組織に類似し、昔から第二の肌とも呼ばれています。
人肌への親和性が高く肌触りが良いだけでなく、シルク素材のインナーを着用して寝ると、驚くべき睡眠美容効果を得られるのです。
人間は睡眠中に大量の発汗をします。
シルクはコットンの1.5倍程度の吸水性があり、併せて放出性にも秀でているため、汗をすぐに吸収し放出してくれます。
このため夏には身体の涼しさをキープしてくれます。
また、繊維中に気泡を含んでいるため高い断熱効果も期待でき、冬には身体を暖かく保ってくれます。
まさに「夏は涼しく、冬は暖かく」寝ることができます。
健康な生活は安眠からと言われます。
シルクインナーを着用し、年間を通じての安眠を得たいものです。

 
メニュー
bottom
新着情報

◎2017/10/18

シルクインナーをプレゼント
の情報を更新しました。

◎2017/9/21

乾燥肌でも安心
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

何色を選ぶと便利?
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

シルクインナーの快適さ
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

シルクの話【お洗濯編】
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

静電気が起きにくい
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

シルクは冷え性によい
の情報を更新しました。

◎2017/2/9

摩擦に弱いので注意
の情報を更新しました。

◎2017/1/17

ナイトウェアに最適なシルク
の情報を更新しました。

「シルク 極上」
に関連するツイート
Twitter